バビ;バッビーノ アソート その1

バビ(BABBI)はイタリアの創立1952年のウエハースのメーカーです。
バビは創立者の名前で、本社はトスカーナ地方の北、エミーリャロマーニャ州の小都市チェゼーナ。
品質管理の観点から夏の間だけ生産して、冬季はアイスクリームメーカ向けのウエハースやコーンを作っているそうです。
店舗展開しているのは世界中で日本だけ。イタリアの公式ホームページでは「Curiosity」として日本での店舗展開の盛況振りが紹介されています。

お友達からバッビーノ アソート(Babbino Assortite)を頂きました。BABBIならではのオシャレなデザインのパックです。

カラフルでかわいいパッケージですよね。一口サイズのウエハースをチョコレートでくるんだもの。カフェ、バッビーノ、マンドルラ、リモンチェロ、ピスタチオ、フォンデンテの6種類です。

本当は中身の写真も撮りたかったのですが、夏の暑さで商品を少し溶かしてしまいました。あまりキレイではなかったので、今回は内包装まで。
量が多いので、3回に分けてご紹介します。

茶色がカフェ、赤がバッビーノです。

カフェ(Babbino Caffè)はコーヒーの香りのする苦いチョコレートでウエハースを包んであります。苦味が強いチョコレートだからこそウエハースのほんのりした甘みがさらにおいしい。そして塩味が味の輪郭をクリアにします。ウエハースの心地よい食感がさすがにバビです。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:苦味が強いからおいしい

バッビーノ(Babbino)はへーゼルナッツたっぷりのミルクチョコレートでウエハースを包んでいます。ヘーゼルナッツのまろやかな香りとバニラのフローラルな香りが混ざり合います。口溶けが良い分暑さ弱く、冷蔵庫から出してすぐに溶けはじめます。夏の持ち運びはとてもキビシイのです。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:甘い香りにとろけます

ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:バッビーノ アソート
種類別名称:チョコレート
原材料:植物油脂、デキストリン、ホワイトチョコレート、ダークチョコレート、小麦粉、砂糖、脱脂粉乳、ミルクチョコレート、アーモンド、ピスタチオ、ジャガイモでんぷん、ヘーゼルナッツ、大豆粉、粉乳、ココアパウダー、脱脂ココアパウダー、乾燥コーヒー、卵黄粉、レモンジュース、食塩、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、酸味料、香料、着色料(カラメル、黄4、青1)
内容量:6個
原産国:イタリア
輸入者:(株)エムディーファクトリー
販売元:(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください