ロッテ」タグアーカイブ

チョコレート比較;日本3大チョコレート(2010.05.17)

2008年8月の記事と比較してみると面白そうなので、日本の3大定番チョコレートを食べ終わったところで、それぞれの特徴を再度整理しておきます。

ブロックを見比べられるように、三つのチョコレートを並べてみました。

<原材料>

  • 森永ミルクチョコレート:砂糖、カカオマス、植物油脂、全粉乳、ココアバター、脱脂粉乳、バターオイル、乳化剤(大豆由来)、香料
  • 明治ミルクチョコレート:砂糖、カカオマス、全粉乳、ココアバター、レシチン(大豆由来)、香料
  • ガーナ ミルクチョコレート:砂糖、カカオマス、全粉乳、ココアバター、植物油脂、乳化剤(大豆由来)、香料

 

<内容量>

  • 森永ミルクチョコレート:55g
  • 明治ミルクチョコレート:58g
  • ガーナ ミルクチョコレート:60g

 

<カロリー>

  • 森永ミルクチョコレート:313kcal(100gに換算すると569kcal)
  • 明治ミルクチョコレート:363kcal(100gに換算すると626kcal)
  • ガーナ ミルクチョコレート:337kcal(100gに換算すると562kcal)

 

<外装>

  • 森永ミルクチョコレート:チョコレートを包んだ銀紙の上から外装用の紙で一周巻いてある
  • 明治ミルクチョコレート:チョコレートを包んだ銀紙の上から外装用の紙で一周巻いてある
  • ガーナ ミルクチョコレート:チョコレートを包んだ銀紙が外装の箱に入っている

 

<ブロックの大きさ>

  • 森永ミルクチョコレート:最も大きい
  • 明治ミルクチョコレート:森永ミルクチョコレートよりわずかに小さい
  • ガーナ ミルクチョコレート:小さめのブロック

 

<口溶け>

  • 森永ミルクチョコレート:滑らかで軽い
  • 明治ミルクチョコレート:高級品並の滑らかさ
  • ガーナ ミルクチョコレート:滑らか。喉に絡むほど粘りがある

<味>

  • 森永ミルクチョコレート:ミルクの香りが強く、甘味は他のと比べると抑え目。薄味でさっぱりしているので、たくさん食べられそう。余韻はない
  • 明治ミルクチョコレート:まろやかなミルクの香りが上品。カカオの芳しさがはっきりとしている
  • ガーナ ミルクチョコレート:やや焦がしのあるミルクの香りが際立つ。味が濃く、甘み、苦味、香りが長く口の中に残る

全体として、チョコレートの原料高騰の影響を受けて、減量化が目立ちます。厳しい価格競争にさらされて、森永ミルクチョコレートは製品として大きな方向転換を迫られたようで、3商品のなかで最も減量し、さらに原材料まで変えて生き残りを図ろうとしていることがわかります。製品を比べたとき、三社の中で最も健闘しているのが明治ミルクチョコレートでしょう。減量を最低限に抑えました。「ピュアチョコレート」をキーワードにしているだけのことはあります。味も一定レベルをキープしています。ガーナミルクチョコレートは、元々3製品の中で一番量があって食べ応えのある製品でしたが、その特徴はまったく変わらずでした。

ロッテ;ガーナミルクチョコレート

本日は前回の明治ミルクチョコレートに引き続き、日本3大定番チョコレートとしてロッテのガーナミルクチョコレートの登場です。

2年前と比べて、パッケージデザインはほとんど変わっていません。

パッケージを開くと中に「手づくりチョコレシピ」が書いてあります。

中身はややブロックの出っ張りが減りました。それもそのはず、内容量は 70g → 60g の減です。それでも、元々量がありましたから、なんとか60g代をキープしています。

このチョコレートの特徴はミルクの香りがとても強いこと。カカオのロースト感が強く、その分ミルクの焦がし香が強くてバターのような雰囲気。個人的にはこの手の焦がし香は好みじゃないのですが。
ガーナは味が濃いので少しの量で満足しそうです。食べた後も、チョコレートが喉にからみついているかと思うぐらいに後を引きます。ダイエット中とかで甘味に対しての飢餓感があるときに食べると良さそう。

お値段はコンビニで100円です。
ちなみに、昨日近所のスーパーで68円大特価で売られていました。
まとめ買いしましたよ。当然です。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:相変わらず味が濃厚
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:Ghana ガーナ ミルクチョコレート
名称:チョコレート
原材料:砂糖、カカオマス、全粉乳、ココアバター、植物油脂、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:60g
一箱当たりのカロリー:337kcal
販売元:(株)ロッテ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

【5250円以上のお買い上げで送料無料!】ロッテセール品ガーナミルク

ロッテ;ガーナ プレミアムミルク(生クリーム入り)

秋冬期間限定販売のガーナプレミアムミルク(生クリーム入り)です。

クリスマスは終わっちゃいましたが、こちらのパッケージでもう少しクリスマス気分が楽しめます。
ガーナ プレミアムミルク(生クリーム入り)外装

パッケージの裏にある説明では、「カカオが香る、ミルクがきわ立つガーナからもうひとつのおいしさ、ガーナプレミアムミルク新登場!生クリームがミルクのおいしさを一層引き立て、なめらかな口どけが楽しめます」とミルク感を楽しめそうな説明です。
ガーナ プレミアムミルク(生クリーム入り)
スティック型のチョコレートは真ん中で二分されていて、表面にはカカオとロッテのロゴが刻印されています。香りはミルクの香りが高くまろやかさを期待させます。口に運ぶと期待通りにまろやかにミルクの香りが広がります。ミルクの香りにはごくわずかに焦がした香りが混ざります。普通のガーナのミルクチョコレートと比べるとやはり少しミルクが多いようですが、形状にのせいかこちらの方が口溶けに固さを感じます。ガーナの特徴である絡みつくような溶け方はこちらにもありますね。
ミルク感は多いけれど、プレミアムと名前をつけるほど違いがあるかといわれれば若干疑問が残ります。
コンビニで198円でした。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆
その他:どうせならもっとミルクをリッチに
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ロッテ 秋冬限定 ガーナ プレミアムミルク(生クリーム入り)
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、全粉乳(北海道産100%)、カカオマス、ココアバター、生クリーム、植物油脂、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:7本入り(70g)
一箱あたりのカロリー:406kcal
販売者:(株)ロッテ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

濃厚ミルクチョコレート 208g

ロッテ;シャルロッテ<生チョコレート>

ロッテ シャルロッテ(LOTTE CHARLOTTE)は2008年モンドセレクションお菓子部門の金賞に輝きました。
ロッテの社名の由来である「シャルロッテ」は、文豪ゲーテの「若きウェルテルの悩み」に登場するヒロインの名前です。世界中の人の心に残る永遠の恋人の名前が「お口の恋人」のキャッチフレーズにつながるのですね。そんな名前がついたチョコレートは女性をターゲットに発売されて、2006年の発売当時のパッケージはゲーテイエロー(イチョウの色)を使っていました。

パッケージに描かれたゴールドのスプーンが美しいです。
ロッテ シャルロッテ<生チョコレート>外装
もちろん板チョコレートがスプーンに乗るわけはないですが、コーティングの中から溶け出す生チョコレートが魅力を放っています。

箱を開けると中には12枚の個別包装されたキャレが出てきます。
ロッテ シャルロッテ<生チョコレート>
表面に入ったレリーフはバリエーションに富み、シャルロッテの頭文字「C」、「野バラ」、「ウサギ」、「イチョウ」、「ヒバリ」、「ハート」の6種類があります。模様にはそれぞれの意味が込められて、箱の内側にゲーテからのメッセージとして印されています。「うさぎ」は「散歩で出会う、うさぎの愛らしさに、愛する人への秘めた思いを重ねていました」となっていました。

薄いプレートなので口溶けも早く、実に滑らか。柔らかいビターチョコレートに包まれて、グランマニエのガナッシュが豊かに舌に広がります。香りの持続性もあり、長く美味しさを楽しめるのもうれしいです。コンビニで248円とお高めですが、ここまで贅沢な気分にさせてくれるにはお得なお買い物です。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:箱の内側にゲーテからのメッセージが書かれています
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ロッテ シャルロッテ<生チョコレート>
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、カカオマス、生クリーム、植物油脂、ココアバター、洋酒(オレンジを含む)、全粉乳、ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:12枚入り
一箱あたりのカロリー:384kcal
一箱あたりのポリフェノール:1200mg
製造者:(株)ロッテ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

11月11日新発売!11月~2月期間限定発売 シャルロッテ<生チョコレート> 6コ入